手軽にオフィスコーヒーを楽しもう
2020年10月24日

レギュラーコーヒーとインスタントコーヒーの違い

レギュラーコーヒーは、挽いたコーヒー豆から抽出して作るコーヒーです。コーヒー用品を使用した様々な抽出方法があります。一方、インスタントコーヒーは、コーヒー豆を粉末状にしたものを、お湯に溶かして作るコーヒーです。いわゆるインスタント食品です。

レギュラーコーヒーの利点は、インスタントコーヒーに比べ、味が美味しいことです。欠点は、抽出に時間が掛かること、コーヒー用品などの購入が必要になることです。インスタントコーヒーの利点は、お湯を注ぐだけで飲める手軽さと、コストパフォーマンスが高いことです。欠点は、インスタントコーヒーに比べ、味が劣ることです。

レギュラーコーヒーにはいくつか代表的な抽出方法があります。”ペーパードリップ”という抽出方法は、ドリッパーにフィルターぺーパーを取り付けた後、コーヒー粉をセットして、お湯を注ぎ、ろ過することで抽出します。手軽に好みの味を作りやすく、後片付けも楽で、とても知名度の高い抽出方法です。”ネルドリップ”という抽出方法は、ネルと呼ばれる布フィルターで抽出します。

非常に美味しいコーヒーが作れると言われ、コーヒー愛飲者からも人気が高い方法ですが水洗いや保管などに手間がかかるのが欠点です。その他、コーヒーメーカーを用いる抽出方法があります。コーヒー粉と水をセットした後、ボタンを押せば、機械が自動で抽出してくれるので、簡単に作れます。味もほとんどブレず、一度に大量生産の抽出もできます。

本格的なコーヒーを飲みたいなら、やはりインスタントコーヒーよりレギュラーコーヒーがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *