手軽にオフィスコーヒーを楽しもう
2020年10月12日

レギュラーコーヒーのある生活

忙しい毎日、つい手軽に飲める飲み物に手が伸びてしまいます。コーヒーなら自動販売機やコンビニエンスストアで簡単に手に入る缶やペットボトルのコーヒーで済ませてしまいがちです。レギュラーコーヒーが美味しいのはわかっているけれど、淹れる手間や後始末を考えると、すぐ買えて飲める方でいいと諦めてしまっていませんか。まずは、コンビニエンスストアで最金定着してきた、店頭のコーヒーマシンのコーヒーから始めてみましょう。

これは挽いた豆を使用していますから、手軽さとレギュラーコーヒーの味わいを両方堪能できます。ただ、これだとお値段は缶コーヒーとほとんど同じ。自分で淹れて飲めば、一杯当たりの値段を半分から5分の1程度に圧縮できます。自分でレギュラーコーヒーを淹れるのは手間がかかると思われがちですが、最近は100円ショップで一杯取り用の紙フィルターも販売しています。

これを使えばインスタントコーヒー並みの手軽さで、喫茶店と同じ淹れ方をしたコーヒーを楽しむことができます。ドリッパーもコーヒーサーバーも使わないので、後始末も簡単です。何度も淹れるのが面倒なら、朝まとめてレギュラーコーヒーを淹れ、保温ポットに詰めて持ち歩けば、気が向いたときにいつでもコーヒーブレイクできます。こだわりがある方は、さまざまな産地の豆を飲み比べたり、ネルドリップやサイフォンなど淹れ方にこだわったり、自家焙煎に挑戦したり、奥が深いのもレギュラーコーヒーの楽しみです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *