手軽にオフィスコーヒーを楽しもう
2020年7月31日

コーヒーマシンを選ぶ

淹れたてのコーヒーを手軽に楽しむために、コーヒーマシンの人気が高まっています。

さまざまな機能が付いたものが販売されており、どれが自分に最適なコーヒーマシンか決めかねている方も多いと思います。そんな場合、付いている機能によって選ぶ方法があります。コーヒーマシンには濃度の調整機能が付いており、これは豆の量でも調整できますが朝など忙しいときに、お湯の流れる量を調整することで同じ豆の量でも濃さを調整することができる優れものです。ミル機能は豆を粉にしてれる機能で、いつでも挽き立てのコーヒーを飲むことができるのです。

ミル機能が単体で装備されている場合と、挽きから抽出までを全自動で行ってくれるタイプなど多種になっています。浄水機能が付属したコーヒーマシンもあります。美味しいコーヒーを淹れる為にお水からこだわる方に、浄水機能があれば残留塩素やトリハロメタンなども取り除いてくれるので、さらに美味しいコーヒーを飲むことができるでしょう。またドリップストッパーは、フィルターからコーヒーが滴り落ちないように防止機能があり、コーヒーサーバーで抽出中に取り外してもポタポタ垂れることがなく、テーブルなどが汚れません。

そして着脱式の給水タンクのタイプであれば、給水のときや汚れを洗うときなど手入れが必要になっても、重いコーヒーマシンをキッチンまで移動させなくても良いので、使い勝手が良いと思います。他にも予算や仕様から選ぶ方法もあります。淹れたてのコーヒーを手軽に楽しむために、コーヒーマシンの人気が高まっています。さまざまな機能が付いたものが販売されており、どれが自分に最適なコーヒーマシンか決めかねている方も多いと思います。そんな場合、付いている機能によって選ぶ方法があります。

コーヒーマシンには濃度の調整機能が付いており、これは豆の量でも調整できますが朝など忙しいときに、お湯の流れる量を調整することで同じ豆の量でも濃さを調整することができる優れものです。ミル機能は豆を粉にしてれる機能で、いつでも挽き立てのコーヒーを飲むことができるのです。ミル機能が単体で装備されている場合と、挽きから抽出までを全自動で行ってくれるタイプなど多種になっています。浄水機能が付属したコーヒーマシンもあります。

美味しいコーヒーを淹れる為にお水からこだわる方に、浄水機能があれば残留塩素やトリハロメタンなども取り除いてくれるので、さらに美味しいコーヒーを飲むことができるでしょう。またドリップストッパーは、フィルターからコーヒーが滴り落ちないように防止機能があり、コーヒーサーバーで抽出中に取り外してもポタポタ垂れることがなく、テーブルなどが汚れません。そして着脱式の給水タンクのタイプであれば、給水のときや汚れを洗うときなど手入れが必要になっても、重いコーヒーマシンをキッチンまで移動させなくても良いので、使い勝手が良いと思います。他にも予算や仕様から選ぶ方法もあります。
オフィスコーヒーのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *