体幹を鍛えることが出来てスッキリとした体形を目指すためにもヨガはお勧めです。

いざヨガ教室に通うとなると皆さんぴったりとしたヨガウェアを着て丸めたヨガマットを背負っていますので、入会する時には一式自身で揃える方がいますが選ぶ際にはポイントがあります。ヨガと一口に言ってもパワーヨガは燃焼系でかなり激しい動きをします。そのヨガスタジオがどんな動きをするのか、体験を通して知っておく必要があります。動きに合ったヨガウェアなら最大限の動きを発揮することも出来ますし、ケガを予防でき、本来の目的であるダイエットに繋がります。

ヨガウェアはスポーツ用ブラとウエア、パンツが必要です。ヨガではたくさんの汗をかきますので、どのヨガタイプだとしても動きを制限しないような汗を吸収せず通気性・速乾性に優れた素材のヨガウェアを選ぶことが重要です。また、色は汗染みを気にしなくても済むよう、目立ちやすいグレーを避け白やピンク、黒を選びます。サイズはぜい肉を隠したいとゆったりサイズを選ぶのではなく、自身の動きやポーズを確認しながらできるように身体のラインが見えるフィットするものを選びます。

パンツ丈についてはヨガの種類によってハーフやショートでないとできないものもありますが、長い丈のものを購入する場合にはよく知られているAラインデザインでも、9分丈や裾が絞れるものが邪魔になりません。ブラについては普段仕様のワイヤー入りだとズレたりしてポーズが上手くできないこともありますので、スポーツ用かブラカップが一体になっているウェアを準備します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *