ヨガというと、ハードなポーズをじっくり時間をかけて行うなど、体幹を鍛えて体の内側から綺麗になるトレーニング方法としてイメージしている方は多いです。

しかしヨガには様々な種類があり、体のトレーニングと言うよりも瞑想などを行って全身をリラックスさせることを目的としているスタイルも増えているので、ヨガスタイルに合わせて専用のヨガウェアも選ぶ必要が出てきます。ハードな動きよりも呼吸法や瞑想に重点を置いたリラックス系のヨガの場合は、体の締め付けのない服装が理想的といわれているので、体にフィットするヨガウェアよりもゆったりとした余裕のあるヨガウェアを用意するようにしましょう。

特に下半身は締め付けすぎてしまうと血行が悪くなる悪循環となりますので、サルエルパンツなどの股周りに余裕があるボトムスを合わせることがポイントです。またヨガを行う上で、とても重要になってくるのがヨガの時間に集中してリラックスすることだといわれています。そのため直接体に触れるウェアで、肌に刺激を与えてしまう素材を使っているTシャツなどを身につけていると集中力が低下してしまう原因となってしまいます。

そのため実際に身につけるヨガウェアを購入する場合には、出来るだけお店で直接ウェアに触れてみて、肌に優しい素材を利用しているのか、サイズは自分にあっているのかなどを把握することが重要になります。リラックスできれば高価な製品を利用する必要もないので自分にあったウェアを用意しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *