美容や健康のためにヨガを始める人が増えていますが、ヨガウェアをきちんと選べていないと正しいポーズを取ることができず、せっかく行っているヨガの効果も限定的になってしまいます。

基本的なこととしてレースや金属の飾りなどの余分なものはついていないものがベストです。特に金属のような硬いものは身体や顔に当たった時に怪我をしてしまう恐れがありますので危険です。上下を別々に見ていくと、ヨガウェアのトップスは肩周りを大きく動かした時に窮屈にならないように伸縮性のあるものを選ぶようにします。胴回りに余裕がありすぎると動かした時に邪魔になってしまうことがありますので、程良いフィット感があることも大事です。トップスを一枚だけ着ると身体のラインが目立ってしまって気になるという場合には、クロップドトップスを上に羽織るだけで気になる胸元や二の腕を上手く隠すことができますのでおすすめです。

クロップドトップスを取り入れる場合には、裾部分に紐などが入っていて絞れるものが動きを妨げません。ヨガウェアのボトムスは、フィット感が非常に重要です。レギンスタイプはどのような動きにもついてくるようなヨガウェアですので、激しい動きを必要とするようなヨガにも向いています。呼吸法を整えたり骨盤矯正を行う目的などで行われるようなヨガではサルエルパンツのようなゆったりとしたシルエットのものでも問題はありませんので、動きやすいものを選ぶようにします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *