ヨガ教室に通う際の必需品といえば、ヨガウェアです。

ヨガマット以外の特別な道具は必要ないヨガですが、その服装は機能性や安全性を考慮した、きちんとしたものを選ぶ必要があります。では実際にヨガウェアを選ぶ際に、どんなことに気をつけたら良いのでしょうか。まず、一番大切にしたいのはその安全性です。具体的には、しっかりとストレッチが効く素材であること、そして硬い部分を含まないデザインであることの2点が挙げられます。

伸びがいい素材でなかった場合、様々な方向に動く手足の動きについていけず、体の関節部分などに負担がかかりがちになり、血行不良や内出血などを引き起こしてしまうことがあります。ボタンやホックなど、金属の硬い部品にも要注意です。知らず知らずのうちに、皮膚を圧迫し傷つけてしまったり、骨に当たって痛く感じてしまうことがあります。そして、吸水速乾性が高い素材のものを選ぶと安心してヨガに取り組むことが出来ます。案外汗をかくスポーツなので、しっかりと汗を吸ってくれる素材でないとヨガマットに水分が付着する原因となり、足元が滑るなどの危険性を招いてしまう原因になりかねません。

また、汗がなかなか乾かないと不快なので、なるべくさっと乾くような素材のものを選ぶのが良いでしょう。そういったウェアは肌に張り付きにくいため、レッスン後にもストレスなく着替えをすることができます。このように、いくつかの注意点を守ってヨガウェアを選び、快適なヨガ生活を手に入れましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *