リラックス効果も高く、心と体のバランスを整えてくれるヨガは習い事やスポーツジムでも人気です。

より高い効果を得るためには自分に合ったヨガウェアを身に付けることが大切です。失敗しないヨガウェアの選び方にはいくつかポイントがあります。ヨガは深い呼吸を繰り返しながら手足をダイナミックに動かします。胸元や袖まわりが緩めのトップスだと前かがみや前屈の姿勢をしたときに胸元が見えてしまったり、脇が大きく開いてしまうことがあります。反対に締め付けが強い服装は呼吸を妨げ、動きが制限されるので避けましょう。トップスは上半身に心地よくフィットするものがおすすめです。

下着の締め付けやずれが気になる場合はカップ付きのTシャツやタンクトップを着てみましょう。足を前後左右に大きく開いたり、動かしたりするのでボトムスにはストレッチが効いた柔らかい素材のものを着ると動きやすくなります。レギンスやスパッツは足のラインがよく見えるのでポーズの確認がしやすくなります。細身のボトムスが苦手な場合は裾がめくれたり邪魔になったりしないよう足首にゴムが入っているものがおすすめです。ボトムスは色や生地の厚さにも注意が必要です。薄手の素材は下着が透けてしまうことがあるので気を付けましょう。

ヨガの動き自体はゆったりしていて激しく動き回ることはありませんが、呼吸を繰り返しながらポーズをとると思ったよりも汗をかきます。汗をかいても気持ちよく動けるようヨガウェアは吸汗性の高く、すぐ乾く素材がベストです。ヨガウェアを選ぶポイントで最も重要なことは気持ちよく着られるかどうかということです。肌触りや着心地が良く、着ている本人がリラックスして動けることが大切です。自分にあったヨガウェアを身に付けて楽しく体を動かしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *