ヨガには数多くのポーズが存在していて、基本となるポーズだけでも13種類もあります。

なので、ヨガウェアのパンツの丈が長いと踏んでしまって危険ですし、サイズが小さすぎると開脚をする機会も多いヨガでは動きが制限されてしまいます。

なので、サイズ選びなどが非常に難しいですが、初心者が選ぶのであればボリューム感があってゆったりと着こなせるサルエルパンツがおすすめです。

サルエルパンツは股周りにボリュームがあって大きく開脚をする運動が多いヨガには最適です。

また、裾は細く絞り込んであるので踏んで転ぶ危険性もありません。中にはサルエルパンツと聞いてボリュームがあり過ぎて動きにくそうと感じる人もいるかと思うが、実際は動きにくさを感じることはなく、あえてデメリットを上げるとすれば汗を吸って重たくなる点だけなので、それが気にならなければ使いやすいヨガウェアです。

それでもサルエルパンツのボリューム感が苦手という人には、ピッタリとした素材を使ったレギンスがおすすめです。ヨガは見た目以上にハードなスポーツなので大量の汗を掻くが、レギンスは吸水性や速乾性に優れているので常にサラッとした快適な状態でヨガができます。

抗菌防臭加工がされているものも少なくないので、大勢でレッスンを受ける場合には最適です。レギンスのように体のラインがハッキリと出るものに抵抗がある場合は体型をカバーできるガウチョパンツも良いでしょう。

肌触りが良いレーヨン素材で作られるものも多く、締め付けがないのでゆったりと着ることができるヨガウェアです。このようにヨガウェアと一言で言っても様々な種類があって、特徴も異なるので自分に合うものを探してください。

その際は試着をして実際のヨガのポーズをして動きを確かめると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *